おじいちゃんおばあちゃんの爪の悩み・・・聞いてみよう!

日頃より真和巻き爪専門院をご利用いただき誠にありがとうございます。

あなたの身の回りのご高齢者の方で、足の指の痛みに悩んでいらっしゃる方はいませんか?

おじいちゃんおばあちゃん、ご両親においても、
普段一緒に生活していても相手の足の爪までは中々見ないものです。

ご高齢になってくると増えるのが「肥厚爪」(爪が前に伸びずに分厚くなっていく爪)や、
「巻き爪」(爪が伸びっぱなしで爪先が内側に巻いてきて指に刺さってしまう)などの症状のある方が多くなってきます。

認知症の症状が出てくると、自身の爪の状態まで気が回らず切り忘れたり、
切り方が分からずにそのまま放置したりという可能性もあります。

中には、元気で爪を切る余裕があっても、「恥ずかしい」という理由で
症状が悪化するまで放置してしまう方もいらっしゃいます。

肥厚爪や巻き爪は全く恥ずかしい事ではなく、早めの処置が有効です!

また、切り方が分からないままご自身でカットすることは大変危険です!
巻き爪専門院ならではの専門器具を使って、安全に綺麗にカットすることができます。
様々な症例写真も掲載しておりますので、恥ずかしがらずにお気軽にご相談下さい。